合併するか否かまで立ち戻ってしまった
地名というのはそれだけ人に影響を与えるものだというのを、もっと早くから考えておけばよかったのに…お偉さん方も。

社会ニュース : 美浜、南知多町が住民投票 セントレアの市名、焦点

17日に開港した中部国際空港(愛知県常滑市)の愛称「セントレア」にちなんで決めた新市名「南セントレア市」を、住民の反対で白紙に戻した同県美浜町と南知多町は27日、合併の是非を問う住民投票と、新市名を決める住民アンケートを実施した。
 即日開票し、28日午前零時ごろには新市名が決まる見通し。
 アンケートは「セントレア市」「知多市」「美市」など12の候補から選び、最多得票の候補が新市名となる。住民投票は投票率が50%未満の場合は開票しない。
 合併後の新市は常滑市の南に隣接。セントレアは英語の「セントラル」(中部)と「エア」(空)を組み合わせた造語。


ここに挙げられた候補には全て“南”の字が含まれているあたりが、合併2町間の力関係を象徴しているように思うのは勘繰りすぎでしょうか。
しかし、これこそ正に「政治ニュース : <市町村合併>ひらがなの自治体30に 合併相手の刺激避けこのニュースへの私のTB)」で言ってる“衝突を避けるため”の名前だったんでしょうね、会議の席上では。でもその結果こんな事態になってるということは、結局会議の主席者に民意を持ってきた人はいなかった、ということなのでしょう。

2005/03/01追記
合併の是非にまで立ち戻ってしまった南セントレア市ですが、住民投票の結果、合併自体が白紙になってしまいました。
政治ニュース : 「南セントレア市」ならず 住民投票で合併不成立
地名だけが原因ではないと思いますが、新市名が決まりかけていた合併が再投票にまで戻ってしまった大きな原因になったのは間違いないわけで…この市名に決めたお偉方はどんな気持ちでいるんだろう。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-27 18:17 | ニュースに的外れ


<< 「華氏911」と「キャットウー... 自分でついた嘘を真実と信じ込む >>