not五重塔
通称「五重塔ビル」の変な形の真相に迫る | Excite エキサイト

これは…この記事で始めて知りましたが、すごい独特な形ですね。これは目立つなぁ。

途中まで段々になってるのにてっぺんが細く延びてるこの形は確かに五重塔に見えますけれど、実際は≪緑の多い上野ということもあり、住宅と森の融合といったテーマでツリー型に作られたものだと聞いています≫とのこと。
なるほど。確かに絵に描いた木みたいな形。奥行きにはこれほど奇妙でない、この形をそのまま奥に膨らませただけの、平面的な形状ですね。

これは建築家の菊竹清訓氏という方が手がけており、現在は「ソフィテル東京」というホテルとして営業していますが、当初は住宅用として設計されたそうで…いわゆる「デザイナーズマンション」というものだったのでしょうか。
一番外に出てるところから見る光景って、どんな感じなんでしょうね。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-22 01:12 | ニュースに的外れ


<< 廃れたボウリング場のピン 今日は「世界友情の日」 >>