お父さんつらいなー
ウィンブルドンの覇者 4歳の息子からリスペクト得られず | Excite エキサイト

「私が負ければ娘は泣くんですけどね。数ヶ月後にまたクーリエに負けて、数週間後にまたまたクーリエに負けてしまった。それで誰かが4歳の息子に“大きくなったらパパのように強いテニス選手になりたい?”って聞いたら、息子は“ううん。クーリエ選手みたいに強くなりたい”って答えたんです」

淋しいセリフですねぇ、これ…。「強くなりたい」というのは同じでも、その対象が自分でなくそのライバルだというのが、尚のこと響きます。
≪私の息子は4歳にして既に“勝者と敗者”の違いを理解してしまっている≫というのは若干親バカちっくにも読めますが、それでもやはり(苦笑)という感じなのでしょうね。

お父さんとしてはこれを発奮材料にしてもっと頑張るしかないですね。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-20 15:58 | ニュースに的外れ


<< 偕楽園の梅まつり 活動自粛 >>