ナイスアイデア
現代人の暮らしにフィット、手のひらサイズの神棚 | Excite エキサイト

フロッピーサイズのプラスチックケースを開くと、そこに立体的な神社が飛び出すというもの。中央には本殿が、その横には灯ろうがイラストで描かれていて、さらにその奥には御札を置く場所もちゃんとあるという、小さな本格派なのだ。

これを作っているのが、れっきとした神社(コチラでTBした「縁切り神社」の安井金刀比羅宮)で、≪現代の生活様式に合わせて、お受けになった方が簡易に御神札をお祀りしていただけるよう調製≫されているというのですから、ご利益の点でも問題なしでしょう。いやはや、すごい。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-20 01:27 | ニュースに的外れ


<< 生胸… ふーむ。 >>