抜け道は必ずあるものなのね
アメリカのストリップクラブで写生教室 | Excite エキサイト

2001年にボイシ市議会では「真剣な芸術的価値」で無い限り、公衆での全裸を禁止する条例を可決した。「真剣な芸術的価値」には、芝居やダンス・パフォーマンス、美術教室といったものが例外に含まれる。

から、

美術教室が州法の適用外だとわかり、オーナーは月曜と火曜の夜を「芸術ナイト」と称してビラを撒き、ダンサーにTバック無しのトップレスで踊らせた。

ワケね。

ところで、≪Tバック無しのトップレス≫ってことは…いや、やめとこ。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-19 13:34 | ニュースに的外れ


<< きっと私はちぢこまる 習慣ではないとしても >>