想像以上に大きい減り幅
政治ニュース : 来年4月で2千以下に 市町村、4年間で4割消滅

「平成の大合併」が本格化する前の02年4月(3218)と比べると、市町村数は4年間で約40%減少。人口1万人未満の市町村数も1546から、約60%減の605となる。

3218→1959…。

私は基本的には「合併前後で住民へのサポートが変わらないor改善される」のであれば合併を指示する、というスタンスですが、こうして客観的に数字を見せられると、ちょっと驚きます。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-14 17:51 | ニュースに的外れ


<< 学歴≠インテリジェンス 私は反対だっての >>