必要は発明の母
父でも可。

花粉症の社長が作ったリアルタイム花粉モニター | Excite エキサイト

社長さんも花粉症に悩んでいたことも開発着手のきっかけの一つだったとか

浮遊物測定機器の開発経験があったとはいえ、やはり実際に悩んでいたというのは大きかったのでしょうね。
しかしまだ≪固定式の採取器で1日1回花粉を採取し、顕微鏡を用いて花粉数を数える≫という気が遠くなるような地道で辛い作業の「ダーラム法」が主流だそうなので、このシステムが早く全国に広まってほしいものです。

しかし…この花粉自動計測器を使った環境省の花粉観測システムの愛称が「はなこさん」ってのは…「花粉」の読み替えなんでしょうけど、花粉症の方々には「名前、可愛すぎ!」という感じなのでは…?
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-13 00:58 | ニュースに的外れ


<< 今日は「名字の日」 実物見てぇ~! >>