発言の気になる点をあげつらってみる
社会ニュース : 百数十億円調達で正念場 広島市民球場建て替え

難しい問題です。桁が大きすぎる。

財政難、景気低迷に苦しむ市、経済界は資金拠出に及び腰で、球団も負担増には慎重な姿勢を崩さない。

当然だと思います。「活気づいて収入が増える」なんて威勢のいいフレーズが、多くの場合幻想に終わるなんてことは、それこそ過去に各地でたくさん起きています。

でも、広島市の秋葉忠利市長の発言:
 「全国各地で三セクが失敗し、行政が尻ぬぐいをさせられてきた
これは気になるなぁ。「行政が尻拭い」でなく、「人々の税金が酷使された」でしょう。

広島商工会議所の宇田誠会頭の発言(をフォローする言葉)もちょっと気になった。:
「これまでが失敗なら、どう生かすのか知恵を絞るべきだ」。建設に水を差す発言に不快感をあらわにした
もうあくまでも「建て替えする!」こと前提なんですね。
「建て替え資金をどうするか」って時点でそういうスタンスにいるってことは、こりゃ会議は相当噛み合ってない、空回りしまくってることが想像できます。

「建て替えによる期待」じゃなくて、「建て替えに合わせて何をするか・何をしなくてはいけないのか」を考えておかないと、おそらく期待しているであろう「経済効果」なんて望めないと思いますよ~。シロウト考えですけどね。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-02-06 18:14 | ニュースに的外れ


<< スゴい数字 オレ様すげぇ? >>