確かに侮辱だけど…
この文言は削除されたそうだけど、世間的には本当だから気をつけろ! >新卒者or20代のフリーター

社会ニュース|「フリーターは惨め」 近大、HPの文章削除
近畿大学(本部・大阪府東大阪市)の理工学部が運営するホームページに「新卒で就職出来ていない人は欠陥品」「30歳後半のフリーターは惨め」といったフリーターを侮辱したともとれる文章が掲載され、外部からの指摘を受けて削除していたことが29日、分かった。
同校によると、理工学部理学科の講師が「夢を実現するために、今はまず就職することです」と学生を励ます目的で数年前に執筆。手直しを重ねながら、就職情報のホームページに掲載され続けた。
この中に「新卒で就職出来ていない人は落ちこぼれであり欠陥品。君がどのように言い訳をしようと、社会は欠陥品と見ます」「30歳後半になったフリーターは悲しく惨め」という文言があったほか「既卒者は肉体労働に近い、人が敬遠するような職を探すことになります」という表現もあった。
30歳後半になってフリーターにもなれない人間はどう表現していただけるのでしょうか。誰か仕事くれ(苦笑)。仕事じゃなくて金だけでもいいぞ、イヤむしろその方がいいぞ。

冗談(にならない現状)はさておいて。
「既卒者は~」云々と言うのはいくらなんでも極端すぎるとは思いますけど、「新卒で就職出来ていない~」「30歳後半に~」というのは本当…とは言わない(言いたくない)にしても、世間の多数からそういう風に見られるというのは真実だと思います。
色んな会社の人事担当の方々には、特に多いように思います。実体験として(苦)。

これを書いた大学講師は、(偏見と社会事情への認識不足は感じられるにせよ)卒業を控えた学生たちに就職を真剣に考えて欲しいという思いゆえに、筆が…いや、カーソルが滑ってしまったんだと思いますが、これが大学以外にも開かれたネット上に置かれることを頭に入れておくべきでしたね。理工学部の講師なんだし。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2006-11-29 17:39 | ニュースに的外れ


<< Wiiの台数、多! 宇都宮にこんなものがあったのか! >>