あれ?
芸能ニュース : “月9”効果で懐しアーティスト&名曲が次々復活!

昨秋の織田裕二主演「ラストクリスマス」ではノーランズの「ダンシング・シスター」
ねぇ、“Last Christmas”は? やっぱ織田裕二カヴァーだったから、WHAM!までは行かなかった?

こういう形で新規ファンがドッと入ってくることには、元からのファンは少なからず苦々しい思いを抱くものです。何故なら、それらのファンの90%強は番組の終了と同時にドッと抜けていくからです。
私も底は浅いですが性根がマニアなので、かなり苦々しく思っている人なのですが、最近はなるべくそうして増えることを素直に受け入れようと(抜けていくなら見送ろうと)しています。これも音楽との出会いのチャンスの1つだと思いますし。

クイーンは今年3月から欧州ツアーで“復活”。今月26日には「ジュエルズII」も発売される。
 リアルネットワークスのメルマガでブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ポール・ロジャースのインタビューとライヴがまぜこぜになってる映像を見ました。「クイーンの復活」という表現は適切じゃないと思いました。ブライアン、ロジャー、ポールの3人が集まって、クイーンやフリーやバッド・カンパニーの曲を演るって感じです。
 あと、「ジュエルズII」のテレビCMを最近見ました。BGMは“手をとりあって”でした。ズルいと思います。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-01-29 23:02 | ニュースに的外れ


<< なんか前後が足りなくて 一段とカモノハシ >>