冷たい雪のほんわか暖かい話
人口より多い雪だるま | Excite エキサイト

記事中の写真に写った、様々な表情を見せる雪だるまを見ていると、暖かい気持ちになりますね。

“雪をやっかいものと考えるのではなく、使って楽しもう”という発想から「家族の人数分だけ雪だるまを作ろう」と呼びかけたのが発端で村中で雪だるま作りが行なわれることになった≫、そして現在では村の人口の2倍以上の雪だるまが作られ、全国から観光客が訪れるイベントになった、んだそうです。
この記事の3枚の写真では、どれも大/小の雪だるまがありますが、この辺が≪家族≫の表れなんでしょうね。ぬくもりを感じます。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-01-29 15:23 | ニュースに的外れ


<< たいしたもんだけど、無茶するなぁ 恨んでも恨みきれない >>