そこは違うなー
国際ニュース : 2004年の「最も偉大な英国人」にWWW発案者

審査員として選考に参加した歴史家のデービッド・スターキー氏はロイター通信に、「(バーナーズ・リー氏は)自分の発明を商業的には利用しないことを選び、ほとんど頑固と言えるほどの態度でこれを公開した。もしこれを完全に利用していれば、今日ではビル・ゲイツ氏が貧困者に見えるほど(の富を得ていた)だろう」と語った。

リップサービスかも知んないけど、それ間違ってます。
もし商業的に利用(するために専売に)してたら、たぶんこんなに広まってませんし、むしろすぐに消えてたと思いますよ。
この決断の重要なところはお金がどうこうじゃなく、誰にでも参加できるように公開した点にこそあると思いますが、こういう俗な評価されると焦点がぼやけるように感じます。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-01-28 16:35 | ニュースに的外れ


<< ダメじゃん 口にしたり文書にしたりしちゃい... >>