第4四半期発売で600万台ですかー?
コンピュータニュース : 任天堂、06年度の次世代ゲーム機「Wii」販売計画は600万台
任天堂<7974.OS>は25日、2006年度に次世代家庭用ゲーム機「Wii(ウィー)」を600万台販売すると発表した。ウィー用ゲームソフトは1700万本販売する計画。同社は「ウィー」を06年第4・四半期に日米欧で発売する。
06年度の販売計画は、携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」はハード1600万台(05年度実績1146万台)、ソフト7000万本(同4995万本)、携帯型ゲーム機「ゲームボーイアドバンス」はハード250万台(同833万台)、ソフト3000万本(同5936万本)、家庭用ゲーム機「ニンテンドーゲームキューブ」については、ハード販売を見込まず(同235万台)、ソフト1500万本(同3279万本)としている。
あのー…こういう経済的な意味での「年度」や「四半期」の区切りがどんなもんなのかよく判らないんですけども、「第4四半期」ってのは年度の最後の3ヶ月ってことですよね?
つまり、発売から3ヶ月弱の間にハードを600万、ソフトを1700万も売り捌くってことですか? ひょえー。威勢のいい数字だなー。
もっと読む>>
[PR]
by dummyxj-si | 2006-05-25 18:58 | ニュースに的外れ


<< 批評家賞ねー… 別にそこでウケ狙わなくても… >>