ちょうど今日髪切ったんですよ
自分で。そのいきさつはコチラ

社会ニュース : <雑記帳>山口・下関で「毛髪供養祭」 理容業界の発展を
◇「床屋発祥之地」の記念碑が建つ山口県下関市の亀山八幡宮で17日、「毛髪供養祭」があった。県内の理容業者ら約100人が参列し、理容業界の発展を祈った。
◇鎌倉時代、髪結いの技を学んだ武士が下関に店を開いた。店に祭壇が設けられた床の間があり、いつしか「床屋」と呼ばれるようになった――というのが「発祥」の由来。
◇後継者不足など業界を取り巻く環境は厳しいが、毛髪あっての商売。参列者は「お客さまに新鮮な髪がいつまでも生えますように」と、まずは“髪”だのみ。
ふーむ。
何はともあれ、ウチの近所の床屋さんはもっと値段を下げて欲しいです。
ガギガギな髪になるの覚悟で自分で切ったのも、(床屋の独特の雰囲気とか、むやみに待たされるというのが嫌だとか言うのもありますが)最大の理由はお金ですから。
土地によって値段が違うものなのでしょうけど、たとえば「髪カット+髭剃り+シャンプー+鼻毛/耳毛カット+肩たたき」なんて床屋さんでしてもらうとして、最安値はいくらぐらいなんでしょう?
ちなみに私が知る限りの最安値は宮城出張中に通ってた床屋さん。3,000円ポッキリ。

よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-10-18 02:25 | ニュースに的外れ


<< 炭酸入りの乳製品 今日は「冷凍食品の日」 >>