ネット活用ってのはともかく
郵送は検討すべきだと思います。

社会ニュース : インターネットの活用も 国勢調査方法見直しへ
総務省は16日、プライバシー保護意識の高まりによる調査拒否や、調査票をだまし取る事件など国勢調査をめぐるトラブルが全国で相次いだことから、有識者らによる検討会を年内にも設置して、回収方法や調査項目の簡素化など制度を見直すことを決めた。新たにインターネットの活用や郵送による調査方法も検討する方針だ。
人口や世帯構成、就業状況などを調べる国勢調査は、各家庭を調査員が訪問して調査票を配布、回収しており、回収方法見直しは1920年の開始以来となる。
調査項目の就業状況などについて記入式から選択式に簡素化することも協議する。
こういう話では必ず出てくる「インターネットの活用」というお題目ですが、どういう風に回収先に依頼するのかという方法を考えると、今の「強制訪問」方式では与える必要のない情報まで回収されてしまうのでは? という不安もあります。

私はとりあえず住民登録に基づいて各家庭に配布(郵送)し、郵送または役場へ直接持ち込んで返却、というのがよいのではないかと思います。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-10-16 19:25 | ニュースに的外れ


<< 今日は「貯蓄の日」 今日は「世界食糧デー」 >>