追い詰められちゃったんだね…
結構悲劇的な話です。

社会ニュース : <国勢調査>調査員が調査票燃やす 茨城・坂東
茨城県は8日、同県坂東市の国勢調査員(66)から同市に「担当地域の調査票を燃やした」と連絡があったことを明らかにした。回収期限である10日が迫っていることから、国は同市職員を急きょ調査員に任命し、この調査員が担当する市内の60~70世帯を回って再調査を始めた。
県統計課によると、調査員は6日午前9時ごろ「(調査対象者は)アパートの中にいても出てこないし、何度行っても出てこない。アパートなんかやってられない。役所はどうせ動かないだろう。調査票を燃やしてやる」と市企画調整課に電話。さらに同11時半ごろ「来ないから燃やしたぞ」と再度電話した。調査員方の玄関先には燃えかすがあり、調査員の妻は市職員に「調査票は焼いてしまった。調査がスムーズにいかず、このようなことになって申し訳ない」などと話したという。
調査員は国の別の調査をした経験があったが、国勢調査は初めて。担当地域は新興住宅地で、アパートの多い地域が含まれていたという。
国勢調査員は非常勤の国家公務員で、公文書である調査票を焼くと公文書毀棄(きき)罪に問われる可能性がある。野上公雄・県統計課長は「国勢調査の重要性は十分認識してもらっていると思っていたが、残念だ」と話している。
予告電話やなぜ燃やすのかという奇妙さはあるものの、この調査員の心境は察するにあまりあるものが…回収以前に、調査票を受け取ってもらえなかったんだろうねぇ。

しかし…こんなんじゃ国勢調査ってちっとも実情を反映できないんじゃないのかね。これが必要なのは判るけど、もっと方法は考えるべきだと思いますよ、意義のある調査にするためにも。
誰だってプライバシー開示を拒否したいもの。見ず知らずの人間に対して扉開けるような時代じゃないってことを、国のお偉方は認識すべきではないかと。
私も協力はしたけど、封をして渡したのにその封筒の表に氏名と住所と電話番号書かされたんだよね…それじゃ封した意味ないじゃんよ。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-10-09 03:36 | ニュースに的外れ


<< 今日は「目の愛護デー」 今日は「トラックの日」 >>