なんか分類されちゃってますが
オタク=マニア消費者層って決め付けられちゃいましたよ。

経済ニュース : オタク層は172万人 04年、市場規模は4千億円
国内オタク層は172万人-。野村総合研究所は6日、ある分野に強いこだわりを持つマニア消費者層(オタク)の実態とビジネス的価値に関する調査結果を発表した。2004年はコミックやアニメーション、ゲームなど12分野でオタクは延べ172万人に上り、市場規模は推計4110億円に達した。
最も多かった分野はコミックオタクで35万人(市場規模830億円)、次いで芸能人28万人(610億円)、旅行、組立パソコン(PC)、ゲームなどが続いた。
また、共通する行動などからオタクを5つに分類。最も多いのが「家庭持ち仮面オタク」で、組立PCなど「家庭内でこっそり趣味に没頭するお父さん」が典型。「社交派強がりオタク」は、他人を趣味に巻き込む30代の男性が典型という。
人との接触を不得手としてるがわりかし堂々と趣味に熱中するタイプはどうなるんでしょうか。
あと、これってどういう消費行動を指して「強いこだわり」だと解釈してるのかしら。コミックとかも時折何となく買う人もいるでしょうし、それに旅行オタクって、どういう旅行をするとオタクになるんだろう。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-10-07 00:32 | ニュースに的外れ


<< 今日は「ミステリー記念日」 最大の問題は明らかにされない >>