最大の問題は明らかにされない
サルでもできる禁煙 | Excite エキサイト
新華社は、艾艾がタバコを吸い始めたのは孤独と悲しみからだという。
艾艾がタバコを吸い始めたのは、1989年につがいのオスが死んだ直後。そして1997年に2番目の連れ合いが死に、娘が別の動物園に移されるなどしてチェーン・スモーカーになってしまった。
新華社は、誰が最初にタバコを与え、その後も与え続けたかは明らかにしていない。
いや、ここで問題にすべきなのは、禁煙できたことでなく、禁煙が必要になってしまったことでしょうよ。
気分を紛らすためにタバコ、って発想は万国共通なのかもしれませんが、それを勧めるのもどうかと…相手が何であれ。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-10-06 20:59 | ニュースに的外れ


<< なんか分類されちゃってますが 今日は「国際協力の日」 >>