こういう事件も起きそうだなと思ってたんだけど
やっぱり起きてしまいましたか…。

社会ニュース : <国勢調査詐欺>調査票だまし取る 名古屋など4件
名古屋市と愛知県日進市で国勢調査員をかたる男が、国勢調査票をだまし取ろうとする事件が先月30日と今月1日に計4件発生したことが2日、わかった。うち2件は調査票を持ち去っており、愛知県警が詐欺容疑で捜査を始めた。
県などによると、先月30日午後6時ごろ、日進市内の家をスーツ姿の男が訪れ、「調査票の回収に来た」と言ったため、主婦が調査票を渡した。また1日午前11時ごろ、名古屋市名東区の年配夫婦宅を50歳前後の男が訪問。「調査員です」と名乗り、妻から調査票を受け取り立ち去った。いずれも本当の調査員が後から訪れ、だまし取られたと分かった。
1日には、名古屋市中区と港区でも、男が調査員を名乗って調査票を要求する事案があったが、いずれも調査票の置き場所が分からないなどで、未遂に終わった。
県などは「調査員は調査証を携帯している。不審の場合は確認してほしい」と注意を呼びかけている。
注意を呼びかける≫のは事前にやっとくべきでは…いやたぶん事前にも言ってたんだと思いますけど、なかなか聞けませんよね。

様々な事情や理由はあるんだと思いますが、現在の「調査票は必ず直接手渡し」というシステム自体の見直しはできないのでしょうかね。
個人情報保護法の施行で封をする両面テープが付属されたそうですが、確か前回も封をすれば調査員は開けられなかったわけですし、封をしたところで開けようとすれば開けられるわけです。

そういう情報保護とかいう事情の他に、個人的な文句もあります。
以下、ちょっとシモの話なのでご注意を。読みづらい色にしておきます。
今回私は夜中、トイレで気張っている真っ最中に調査票を渡しに来られました。夜だったため電気を点けていましたから、居留守も使えません。しかたなく無理に中断して出て行き受け取り、また戻りましたがもう出せませんでした…。

ものすごく個人的な話ですが、でもこういう個人的な事情に対応できない訪問というのはどうかと思うわけです。

よければクリックしてね♪どうにかならないものでしょうかねぇ…。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-10-03 02:01 | ニュースに的外れ


<< 今日は「イワシの日」 今日は「ドイツ統一の日」 >>