これから伸びるかどうか…
政治ニュース : 衆院選投票始まる 午前10時の投票率は前回増
第44回衆院選は11日午前7時から、全国のほとんどの投票所で投票が始まった。
全国的には晴れや曇りの天気で、北陸地方など一部で雨が降っている。総務省発表の午前10時現在の投票率は全国平均で12・98%。前回の10・73%を上回った。
「政権選択」が最大の争点となった今回の選挙には、小選挙区300と比例代表(定数180)の計480議席に計1131人が立候補している。投票は一部の地域を除き午後8時に締め切られ、直ちに開票。12日未明には大勢が判明し、午前4時すぎには全議席が確定する見通しだ。
テレビのニュースで「どこに入れても変わらないから、投票には行きません」とかぬけしゃあしゃあと言ってる輩を見るとぶん殴りたくなる衝動に駆られる日々も、ひとまず今日で一区切りです。

10時段階で上回ってるつっても、ここからどんくらい伸びるかねぇ。
ちなみに当方が住まうところは、現在雨風が少々強くなっている模様…。
いかんせん田舎なので大概の家には車があるでしょうから、投票所へ行くのにはさして影響はないはずですが…まぁ、天気を理由に行かないような輩は、何があっても行かないでしょうけどね
ちなみに私は徒歩移動なので、天気はかなり重要です。投票所まで無闇に遠いし、そこまでの道路に歩道ないし。以前にはずぶ濡れになりながら行ったこともありましたよ。
よかった、期日前投票に行っておいて。よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-09-11 14:14 | ニュースに的外れ


<< あぁ不安 今日は「公衆電話の日」 >>