下げたと言っても
104~5円とかと比べたら高いわな。

経済ニュース : <セブン―イレブン>飲料7種類値下げ 定価から実勢価格へ
セブン―イレブン・ジャパンは3日から、コカ・コーラなど500ミリリットル入りのペットボトル飲料7種類を全国で22円値下げして125円で販売する。また、イオン系のミニストップも3日から、5種類のペット飲料を125円で販売することを明らかにした。24時間営業など便利な代わりに定価販売が常識だったコンビニが、スーパーなどの低価格商品と競争するため、値下げに踏み切る。
〈中略〉
セブンが今回値下げする商品のうち6種類は、首都圏を中心に99円(税込み104円)均一で食料品などを販売する「ショップ99」を展開する九九プラス(本社・東京都小平市)が、すでに104円で販売している。大手コンビニ幹部は「100円ショップにお客を奪われている、という危機感は強い」と、セブンの値下げの背景を説明する。実際、セブンはショップ99やスーパーなどに近い店舗で、ペット飲料の値下げ販売の実験をしてきた。今回の値下げも「販売価格を市場の実勢価格に近づける」と説明する。
コンビニトップのセブンが値下げを決めたことで、同業他社も追随した。ミニストップは対抗して約1700店全店で、500ミリリットルのペットボトル飲料5種類を147円から125円に値下げする。ローソンも、100円ショップ「ローソン・ストア100」を5月から都内で展開しており、既に500ミリリットルのペット飲料を105円で販売している。
今までセブンイレブンは「セブンイレブン限定ドリンク」(復刻ファンタとか)とか、「セブンイレブン限定フィギュア」とかで500mlPETが売れるように積極的にキャンペーンしてたと思うんですが、そんでもやっぱり最後は値段ですか…。
500mlPETって100円(以下)ショップに限らず、ドラッグストアなんかでも安売りしてる商品だから、割高感大きいですしね。

確かに、生鮮食品やお弁当類まで扱っててコンビニと商品がかぶる上に、極めて明確に安いSHOP99は強敵だよなぁ。ちゃんと見ればコンビニのほうが安い商品もあるんですけど、フツーの人そこまで意識して買い物しないでしょうし。
こうなるとコンビニはもう「24時間営業」と「独自商品」以外に強みはなくなってしまうわけですかね。

ちなみにウチの近所、コンビニエンスな場所にコンビニはありません。唯一あった、最寄の駅から徒歩30秒のサンクスは、サークルKとの合併時期に潰れてしまいました。
当時宮城に出張中だったのですが、久し振りに帰ってきたらコンビニのあった建物にシャッターが下りてて愕然としましたよ。こんな便利な場所でも潰されんのか!つって。

追記
今回の値下げ対象はコチラ
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-09-03 01:14 | ニュースに的外れ


<< 素薔薇しい! 今日は「ホームラン記念日」 >>