びんちょうタン
やはり全ては『萌え』に収斂するのか…。

社会ニュース : <雑記帳>人気キャラ「びんちょうタン」 和歌山・みなべ町
◇和歌山県みなべ町の紀州備長炭振興館の案内看板に描かれたキャラクター「びんちょうタン」がアニメファンらの間で人気上昇中。
◇頭に炭を乗せた着物姿の少女で、漫画家の江草天仁(えくさたかひと)さん(26)作。昨秋、館を運営するみなべ川森林組合が江草さんとタイアップして採用した。
◇焼き鳥用だけでなく、水質浄化や脱臭など用途が広い備長炭。キャラクター目当てに県外からもファンが訪れており、“看板娘”も大いばり。
公式サイトは(たぶん)コチラ。あとコチラなんかも。
今さらニュースになるなんて遅すぎる!ってぐらい広い認知度を持ってるようで、既にユージンによってフィギュア化もされてたり、雑誌連載まで行なわれてる模様…。
「看板娘」と言うより、もはや看板を離れて一人歩きしてるのではないかと思われます。凄いなぁ。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-08-29 00:27 | ニュースに的外れ


<< 今日は「焼肉の日」 今日は「民放テレビスタートの日」 >>