2種類用意するの好きよね
発表報道へのTBはコチラ

経済ニュース : <米MS>「Xbox360」の欧米向け価格を発表
米マイクロソフトは17日、年末に発売する次世代ゲーム機「Xbox360」の欧米向けの販売価格を発表した。
〈中略〉
欧州向けは「360」が399.99ユーロ(約5万4000円)、「コアシステム」が299.99ユーロ(約4万500円)。「360」にはゲームの実績や音楽、映像などを保存できる容量20ギガバイトのハードディスクや無線コントローラーなどが付く。「コアシステム」は付属機器の水準を落として価格を抑えた。ゲーム機本体の基本的な機能は両タイプとも同じ。標準と低価格版の2種類のセットを作り、マニアから初心者まで広い顧客層の取り込みを狙う。
WinXPもHomeとProfessionalとあるしねー。

ところで、とすると「コアシステム」にはHDD付かないの? HDDを利用したゲームとか作りづらくなるでしょうなぁ、そうなると。
今度は日本でも「DOA」シリーズ以外にブレイクする作品が出るといいね。よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-08-19 01:41 | ニュースに的外れ


<< 宇宙ラーメンが群馬で展示中 今日は「俳句の日」 >>