ひゃー
社会ニュース : <大垣共立銀行>ATMにスロットゲーム導入 金融機関で初
現金を引き出した後、自動的にATM画面でスロットが回る。数字のスリーセブン「777」か、「ゴールド」「スーパーゴールド」の絵柄がそろうと、自行キャッシュカードの時間外手数料(105円)が無料になる。絵柄ぞろいの場合はさらに現金1000円が当たり、後日、窓口で受け取れる。スリーセブンは約10分の1、絵柄ぞろい(2種合計)は約500分の1の確率。
確かに銀行もサービス業ですが、ATMでこんなことするとはなぁ。
確かに引き出し手続き後の微妙な間に、モニタ画面になんか表示されたら面白いですが、それがスロットってのが…ひょっとして、これも現代の娯楽がパチンコ/パチスロに支えられてることの象徴的な事象だったりして…。

それに、当たった1000円は≪後日、窓口で≫受け取るってのも…その場で振り込むより、手取りの実感なのかしら。
あ、それとも他の銀行口座からの引き落としでも有効にするためかな?


2005/08/08追記
運用が今日からということで、またこのニュースが出てました。面白い試みとはいえ、わざわざまた記事になるほどのニュースじゃないような気はするのですが…。
経済ニュース : スロットで手数料無料も 大垣共立銀がATMで
遊び心を味わってもらうのと、顧客の囲い込みが狙い。数字の「7」が3つそろえば時間外手数料の105円が無料に。同行のロゴマークがそろえば、さらに現金1000円を窓口でプレゼントする。
時間外手数料は約10-100回に1回、現金プレゼントは約500-5000回に1回の確率で当たるという。同日は岐阜、愛知県の本支店など10店でサービス開始、今後導入する店舗を拡大する。
777ったらBIG BONUSなのに、105円ってセコくね?ってそんな話じゃなくて。
これずっと不思議だったのは、時間外手数料が無料ってこと。ということは時間外じゃなかったら当たっても無意味ってことなの? と思うわけです。ストック制なのかな。
どっちにしろ時間外には使わないようにしているような人には無意味なサービスではあるのですが、日ごろ文句を言われがちな「手数料」をタダにするっていうのがポイントなのでしょうね。

よければクリックしてね♪大垣共立銀行
[PR]
by dummyxj-si | 2005-07-20 01:13 | ニュースに的外れ


<< 無期限謹慎 今日は「月面着陸の日」 >>