「オタエリート」とかにはなりたかないが
チャレンジしてみる価値はありそうだな(ねぇよ、普通は)

社会ニュース : <オタク検定>日本初、8月に第1回試験開催
世界に誇る文化となった「オタク」の知識を正しく身につけた「オタエリート」を目指すため、コミケやゲームなどの必須アイテムの知識度を問う「第一回全国統一オタク検定試験」が開催される。出版社のビブロス社が主催し、8月5日発売予定の同人系アニメ・マンガ・ゲームの情報誌「マガジン・エルフィックス」に問題冊子を付録として同封。解答は官製ハガキに書いて同誌編集部に送付する。成績上位者は10月5日発売の同誌で発表される予定。
まぁチャレンジするかどうかはともかく、どんな問題が出ているのか見てみたいとは思いますね。間違いを発見してツッコみたいというか(タチ悪い奴)
問題は「コミケ概論」と「家庭用ゲーム機概論」の2章にわたっていて、同誌編集部が有名サークルの協力の元に作成。
『コミケ概論』はちょっと無理ですが、『ゲーム機概論』の方はちょっとやってみたいですね。

何しろこの記事中で「難問」という扱いになっている≪セガのメガドライブがアメリカで発売された際の名称≫なんて常識問題だしな(間違ってるよ、その常識)
きっと他に≪ネオジオポケット発売時のキャッチコピーを2つとも挙げよ≫とか、≪ジャガーの「カスミニンジャ」に同梱されていたものとは?≫とか、一般人置いてけぼりな問題が死ぬほど出てくるんだろうな、ワクワク(笑)。ちなみにここで挙げた問題は簡単な方です。何しろ私にだって判るんだから。

まぁ実際、試験場で監視されるわけではないこのシステムでは、ネットでいくらでも調べられるわけですから、この手の問題でも高得点を取るのは簡単でしょう。
だからこそ、真実のオタク(何かヤダ)なら自力でのみ取り組むでしょうけどね。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-07-06 23:58 | ニュースに的外れ


<< 今日は「ゆかたの日」 アミノサプリの最新CMを見ました >>