墓地でバーベキュー
墓堀作業者が墓場でバーベキューパーティ | Excite エキサイト
交通事故で息子を亡くした両親が、アントワープ郊外の墓地に墓参りに行ってビックリ仰天!なんと墓堀作業者たちが、墓地で年恒例のバーベキューパーティを開いていたのだ。
オランダ紙「デ・モルゲン」が29日報じたところによると、メルクセムの共同墓地の従業員たちは、音楽をかけ、子供たちは墓のまわりを駆け回っていた
両親は警察に通報した。アントワープ市役所は、このようなパーティを許可したことはないと言明した。
墓堀作業員のウィリー・ウォウターズさんは、同紙に、バーベキューパーティは毎年一度開かれ、これまで墓地は午後5時に閉めていたので、問題になったことはなかったとコメント。最近、開園時間が夜明けから日没に変更されていた。
「人々の感情を傷つけたことは理解しています。バーベキューで人々にショックを与えるとは思ってもみませんでした。これを最後に、もう二度といたしません」
人々が安らかに眠る場所でバーベキュー…しかも毎年恒例…。

日本で「墓地」と言われた時に思い浮かぶそれとはまた違うものなのでしょうけど、にしても…モラルの面で問題にはならないのでしょうか…うーむ…。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-30 16:07 | ニュースに的外れ


<< どこでも貼れるマグネット 今日は「アインシュタイン記念日」 >>