業界側の対応
社会ニュース : <ゲーム業界>有害ソフト、未成年への販売を自主規制へ
残虐性を理由に神奈川県がプレイステーション2用ソフト「グランド・セフト・オート3」を県青少年保護育成条例の「有害図書」に指定したのを受け、ソニー・コンピュータエンタテインメントやマイクロソフト、任天堂など主要ハードメーカーが未成年へのゲームソフトの販売を自主規制することを検討している。18歳以上推奨としているゲームを販売する際、購入者に身分証提示を義務付ける案などが検討されており、公的な規制強化の流れに業界全体で対応する構えだ。
自主規制案については、ゲームメーカーなどでつくる業界団体「コンピュータエンターテインメント協会」の流通委員会(委員長、小松清志・コーエー社長)がソフトメーカーや販売店と検討している。あるメーカーは「販売規制に関するルールは必要だが、ゲームの表現の裁量は、業界に委ねてほしい」と言う。
あれ? 今まで「年齢を証明できるものの提示」ってまだ義務化されてなかったんでしたっけ?
ショップごとに対応が異なってるのかな、以前どこかのお店で身分証明を要求されてたのを見た記憶があるんですけど…。

とにかくポイントは≪ゲームの表現の裁量は、業界に委ねて≫というところですね。
あと、犯罪者がゲームを遊んでたからって、犯罪の原因をゲームに押し付けるのもね。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-26 23:19 | ニュースに的外れ


<< 今日は「日照権の日」 敗北宣言 >>