トレンドは原点回帰?
TVシリーズ15代目のウルトラマンマックス(左)と初代ウルトラマン芸能ニュース : 初代ウルトラマン特捜隊再結成へ
初代ウルトラマンのハヤタ隊員を演じた黒部進(65)をはじめ毒蝮三太夫(69)二瓶正也(64)桜井浩子(59)の科学特捜隊メンバーが、TBS「ウルトラマンマックス」(7月2日スタート、土曜午前7時半)で共演することになりそうだ。11日、都内で行われた「DVDウルトラマン コレクターズBOX」発売イベントに4人が出席。「マックス」には黒部と桜井の出演が決まっていたが、イベントで桜井が毒蝮、二瓶に“出演交渉”した。2人は「じゃ、出るよ」と快諾。特捜隊メンバー4人の久々の共演が実現しそうだ。
お二人がいったいどんな役で出るのかと思って公式サイトに行ってみても、この時点では具体的な情報が何にもない状態…。
ただ、サイトのトップページにバルタンやらゼットンやらレッドキングやらエレキングやらピグモン(ガラモン?)やら人気怪獣が並んでたり、「伝説の怪獣人気投票」なんてのを放映前の番組のサイトで堂々とやってるあたりからして、「マックス」という作品自体が原点回帰を志向しすぎ?ている模様。
うむむ…微妙な心境。「人気怪獣復活」とか謳われて、あんまりにもダサいデザインで出てきてガッカリさせられたことが今まで何度あったかと思うと…ねぇ。期待より不安が先に来るのが、我ながら悲しいトコロです。

「ウルトラマンマックス」公式サイトよければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-12 14:09 | ニュースに的外れ


<< 今日は「鉄人の日」 今日は「バザー記念日」 >>