とうとう「ライダー」1号2号編が!
一昨日の「ランボー」昨日の「タイムボカン」に続いて…というつもりでもないのでしょうけど、本日もかつての名作の復活が報じられました。

芸能ニュース : 元祖「仮面ライダー」映画で復活
往年のヒーロー、仮面ライダー1号・2号が映画で復活することになった。「仮面ライダー THE FIRST」(監督長石多可男)と題したもので、本郷猛と一文字隼人が、悪の秘密結社ショッカーと戦う原点回帰のストーリー。改造人間となった2人の苦悩なども描かれる。新ヒーローには黄川田将也(25)と高野八誠(27)が抜てきされた。 71年の放送開始当初から、チビっ子の心をとりこにした仮面ライダー。その精神は、現在放送中の「響鬼(ひびき)」まで綿々と受け継がれているが、原点の1号・2号の復活で新たな潮流をつくる。
「仮面ライダー THE FIRST」は、故石ノ森章太郎さんの原作コミックを換骨奪胎してストーリーを構築。白倉伸一郎プロデューサーは「ただのリメークではなく、正面から見据えた新しい現代のヒーローとして、命を吹き込みたかった。ブームの中でやることに意味がある」と説明する。
作品の出来自体にはあんまり不安はありません。白倉Pは現在の「平成ライダー」人気を加速・定着させた人だし。きっと楽しめるものになるとは思います。先入観なく見られれば

1号2号は思い入れ深い人が(私の兄貴様含め)死ぬほどいっぱいいるので、そういう人たちが見てどう思うのか…恐らく、どれほどすばらしい出来であったとしても、絶対に文句言う人はいるはずですし。まぁ、その辺は覚悟の上で作ったのでしょうから、私ごときが心配することではないですが。

既に撮影は終了していて、11月公開だそうで…じゃあ「響鬼」の映画版はいつなんだろう?
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-08 12:13 | ニュースに的外れ


<< 今日は「ロックの日」 今日は「成層圏発見の日」 >>