マジかー?!
経済ニュース : インテルMPUに全面移行 アップルPC、07年に
米パソコン大手アップルコンピュータは6日、自社のパソコン「マッキントッシュ」の超小型演算処理装置(MPU)に、半導体最大手インテル製品を2006年から採用し、07年には全面的にインテル製品に移行すると発表した。これまで使用してきたIBM製から最大手のインテル製に切り替えることで、価格競争力を向上させる。
同日、開発者向けに講演したスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は「最強のMPUを持つ最高のパソコンを生み出すために、次の10年をインテルの技術に託す」と表明。性能や価格面で激しい競争が続くパソコン業界で生き残るため、方針を転換したことを明らかにした。
価格競争力を向上かぁ…。
とうとう普通に入手できるPCの全てが「Intel Inside」の影に囚われてしまうのか…メモリチップとかでなく、CPUで!
Intelの一極支配、選択肢がなくなることに恐怖感を覚えるのは私だけでしょうか…深刻に考えすぎですか? 今さらCPUメーカーでPC選ぶようなこともないでしょうし、実際今こうしてキーボード叩いてるのもMSWinマシンですけど…。でも、なんだか果てしない不安を感じます。うぅむ…。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-07 14:47 | ニュースに的外れ


<< ウワサで終わってほしかった… 本題は「鴉~KARAS~」なのに… >>