本題は「鴉~KARAS~」なのに…
記事タイトルは「タイムボカン」なのな…。

芸能ニュース : 「タイムボカン」30周年で復活
「ガッチャマン」「キャシャーン」など人気アニメを製作したタツノコプロの40周年記念作品「鴉~KARASU~」DVD発売記念トークショーが6日、東京・渋谷HMVで行われた。声優を務めた俳優和田聡宏(28)渋谷飛鳥(16)らが出席。声優初挑戦の渋谷は「声だけの仕事は難しいと聞いてましたが、楽しんでやれました」。
タツノコプロの九里一平社長(65)は、今年秋に30周年を迎える「タイムボカン」のリニューアル作品の制作を発表し「テレビ放送かDVDで出す予定」という。
何もここで発表しなくても…とか思ってしまいますが、でもそのお陰でこうして記事になってるわけで…複雑な気分。
どんなにイカした新作作っても、旧作品の方を主題に挿げ替えられてしまうとなぁ…クリエイターは萎えるでしょう…。まぁ、旧作ゲームの復刻作品を積極的に応援している私が言えた義理ではないですが(苦笑)。

しかし、「タイムボカン」か…以前の「王道復古」の時は「タイムボカンシリーズ」の代表と言う形で「ヤッターマン」になってましたけど、今回は「タイムボカン」そのもののリニューアル復刻となるのでしょうか。
でも、どうなのかなぁ…かつて大好きだった作品だけに、期待より不安の方がかなり大きいです。ヘタなことにならなければいいのですが。放映されるとしても、キッズステーションになるのかなぁ。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-07 14:27 | ニュースに的外れ


<< マジかー?! 今日は「ニンニク祭(旧暦)」 >>