MAXCOFFEE至上主義
千葉茨城名物「マックスコーヒー」の商標の持ち主は? | Excite エキサイト
いわゆるチバラギ地域(千葉+茨城+栃木)の名物ドリンクといえば、この「マックスコーヒー」。千葉茨城栃木のみで販売されている缶コーヒーにして、氣志團の作品やドラマ『木更津キャッツアイ』やマンガ『幕張サボテンキャンパス』などなどにも登場したアイテムであります。
ジョージアは他にも多数地域限定商品を出しているそうなんですが、知名度ではこの「マックスコーヒー」が一番ではないでしょうか。単に有名なだけでなく、千葉や茨城では熱狂的に支持されているらしく、この「マックスコーヒー」が結構なスペースを占めている自販機を多く見かけます。
この記事だと「マックスコーヒーはジョージアから派生したもの」と勘違いされそうですが、違いますから。マックスコーヒーはジョージアよりも遥か前から出てましたから!


これが利根コカコーラボトリングの地域内限定だと知ったときはショックだったなぁ…。

でももっとショックだったのは、就職後にしばらくして帰省して、ふと気付いたら、心から愛するマックスコーヒーがジョージアブランドに吸収されてたのを知った時ですね…。
あの黄色と茶色の特徴的な波縞模様の缶が、ジョージアのデザインと悪魔合体してて…今では当時とはまた違うデザインになってます(の写真のデザインですね)けど、当時のあんまりなデザインの衝撃は大きかった…。

当時の甘さは今ではだいぶ和らいでいるようですが、それでも私はマックスコーヒーを愛しています。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-06-03 20:56 | ニュースに的外れ


<< 本題はおいといて 今日は「測量の日」 >>