経営統合の判りやすいメリットだなー
経済ニュース : <ガシャポン>米国でも販売へ 1個1ドル
バンダイは30日、9月末に経営統合するナムコと共同で、カプセル入り玩具として日本でも人気がある「ガシャポン」を米国で販売することを明らかにした。バンダイは、ガシャポンの国内シェア7割を占めるが、米国には「保守管理面で不安があった」として進出できなかった。しかし、経営統合でナムコの米国内アミューズメント施設が活用できるので、販売を決めた。
バンダイは「値段の割に精巧なつくりのガシャポンならば、米国でもきっと受け入れられる」(高須武男社長)と、これまでも米国進出を狙ってきた。しかし、現地に有力な卸業者がいないため代金回収に不安があったり、場所によっては屋外に設置すると破壊されるなどの懸念があり実現しなかった。
米国でも人気のある戦隊シリーズ「パワーレンジャー(日本名デカレンジャー)」や、「ハローキティ」などの小物を1個1ドル(約107円)で販売する。
いやほんと判りやすいメリットですね。
  ・代金回収に不安→ナムコにおまかせ
  ・設置場所の問題→ナムコの施設内に設置


…ところで。
今あっちの「パワレン」は「デカレン」なんですね。基本的に日本の1年遅れだからなぁ。今度はどういうタイトルなんだろう。と思って探してみたら、「デカレン版パワレン」についてまとめておられる記事がありましたのでご紹介します。:
神崎のナナメ読み : 海外版の特捜戦隊デカレンジャー【POWER RANGERS S.P.D】
「POWOR RANGERS S.P.D.(Space Patrol Delta)」らしいです。うまいトコ当てはめたなーS.P.D.に(ちなみに日本では"Special Police Dekaranger")。

これで軌道に乗れば、アメリカでも人気の「ドラゴンボール」とか「セーラームーン」とかも出るのでしょうか。よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-31 12:33 | ニュースに的外れ


<< 結局そんなもんか 今日は「世界禁煙デー」 >>