6枚組で3000円?
芸能ニュース : クラシックCDが異例の大ヒット
6枚組のクラシック選曲集CD「ベスト・クラシック100」が、異例のロングセラーを記録している。
ビバルディ「四季」、ベートーベン「運命」、ホルスト「惑星」など、定番の100曲を収録。のべ約7時間分の6枚組にもかかわらず、3000円という前代未聞の価格もあり、発売約1カ月半で約15万セットを売り上げた。
〈中略〉
名門レーベル「EMIクラシック」の所有音源を集めていることで、フランス、イタリアなど欧州では1位を獲得。ベルリンフィル、ウィーンフィル、カラヤン、ラトルら一流演奏家を“お手頃価格”でそろえたことがヒットの要因とみられる。
うわ、こりゃ安い!
そりゃまぁクラシックアルバムが(版権切れてるのをいいことに)100円ショップのCD棚にずらっと並んでる現在では、決して安くはないのかもしれませんが…むしろこの状況が、1枚500円、1曲30円(ひー!)で名演奏が聴けるというこのアルバムを売り出させたんでしょうかねぇ。複雑な気分です。

2005/05/30追記
別報が出てました。
芸能ニュース : クラシックCD大ウケ…名曲100選が6枚3000円
んー…つまり、結局のところ、「今この時期にこの形式でこの値段で出た」ことがヒットの要因ってことでしょうか。…何だかありがちな理由になってしまってますけど。
ひょっとしたら、舞台「COMPOSER」がヒットの原因なんじゃないかなぁとか思いますが、どうでしょう?
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-29 15:35 | ニュースに的外れ


<< ローカルと言っていいのかどうか… 今日は「こんにゃくの日」 >>