ファミリー事務所だったんだ…
芸能ニュース : SAYAKAが無期限休養!…高校卒業をひと区切り
芸能ニュース : SAYAKAが芸能活動休止を発表
CMやステージで共演し、仲むつまじい姿を見せていた母娘。歌手25周年のツアーが始まる母の活躍をよそに、デビュー3年の娘の方が活動停止することになった。
活動停止は21日未明、所属事務所の代表取締役でSAYAKAの祖母、蒲池一子氏がファクスで発表。同氏は「SAYAKAの芸能活動についてご報告させていただきます」と切り出し、「高校卒業をひと区切りとし、この機会にゆっくりと時間をとっていろいろなことを勉強し、将来のことを考えたいという本人の意思により、SAYAKAとしての活動を停止させていただくことになりました」と報告した。
続けて「SAYAKAが今後、さらに成長していくための前向きな判断とご理解をいただきたい」とし“引退”ではなく今後のためのステップアップであることを強調している。
高校卒業にあわせて本格的に芸能活動をスタートする、というのはよく聞きますが…。
確かに彼女の姿は親子共演CMぐらいでしか見なくて、活動が不調なんだろうなぁとは感じていましたが…。
母親が未だにどんな番組に出てもたいていチヤホヤされる現役アイドルというのが、彼女にとってよかったのかどうか判りませんが、少なからず影響はあったと思います。
また、今年の2月には熱愛報道があったそうで、それを知った事務所代表が祖母として孫を心配して芸能活動を停止させたのでは、なんて勘繰りもできるかと。

まぁ、いつの間にか消えるのではなく、こうして明確に発表しておくのはファンに対して誠実だと思います。いつか活動再開する時のためにも、そうしておくべきでしょうね。

2005/05/22追記
別報です。私の勘繰りなぞてんで甘かったようです。
芸能ニュース : SAYAKA 聖子と断絶状態
歌手・松田聖子(43)と長女SAYAKA(18)の母娘が絶縁状態にあることが21日、分かった。SAYAKAは同日未明、芸能活動の一時休止を発表したが、その背景には親子の断絶があり、聖子が事実上、自身の個人事務所から娘を解雇したのが実情。SAYAKAは既に自宅から出ており、公私ともに母から独立。恋人のギタリスト、北野正人(30)のバックアップを受け再出発を目指す。
簡単に言えば、親子喧嘩?
でもこれ、あくまで≪スポニチの取材によると≫だからなぁ。どこまで真実なのか…。
家族の庇護から独立、他人の支援を受けて再スタート…という流れは判りやすいですが、でも実際「松田聖子と断絶状態で芸能活動ができるのか?」という疑問もなくはないです。番組側も使いづらいんじゃないのかなぁと。

2005/05/23追記
続報です。ますます親子喧嘩の様相を呈してきました。
芸能ニュース : 聖子SAYAKA義絶のワケ、陰に30歳ギタリスト
芸能リポーター川内朋子氏は「聖子は娘をインターナショナルスクールに入れ、米国進出で“第2の宇多田”を狙っていた。それに対しSAYAKAは本田美奈子のような熱唱型のボーカリストを志向していた」といい、母娘間に“方向性の違い”が生じていたと見る。
そして、親子の断裂を決定的にしたのは、舞台挑戦の直後にリリースしたシングル「水色」の制作で知り合ったユニット「day after tomorrow」のギタリスト北野正人(30)と交際し始めたこと。
「SAYAKAは子供のころから家にこもり、パソコンをやるような寂しがり屋で一度心を許す相手ができれば突っ走ってしまう。聖子の方も、娘が以前に俳優の石垣祐麿と破局した際、『うちの娘に何をするの!』と相手側に怒鳴り込んだとされ、娘が意のままにならないと熱くなるタイプ」(芸能ジャーナリストの渡辺裕二氏)
SAYAKAは、2度も母親に恋路を邪魔された、との思いもあり、昨秋に自宅を出て一人暮らしを始めている。
その直後、聖子が生活費を一時ストップし、SAYAKAを“兵糧攻め”したとの報道もある。
この記事の全てが真実とは思いませんが、どうも母子の間で様々な相違があったのは確かなようです。
…しかし、これって、過保護ママとワガママ娘、それぞれの身勝手な理由による親子喧嘩ですよね。それで芸能界こんなに巻き込まれてちゃ、周囲の人にはいい迷惑ですな。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-21 14:20 | ニュースに的外れ


<< まだ信じないぞ 今日は「家内労働旬間」 >>