何しろ日テレすら…
今期の中継数だいぶ少ないみたいだし。
日曜日の中継なんて、実質番組潰れるの「DASH」だけで、延長しても8時半前に終わるんだもの。自分が抱えてる球団の癖に、ひどい仕打ちですわ。

芸能ニュース : 巨人戦中継がテレビから消える日
巨人戦中継の視聴率の低下に歯止めがかからない。今季注目のセ・パ交流戦もスタートしたが、視聴率が低迷し、テレビ各局は頭を悩ませている。
交流戦で一番の目玉カードといわれた楽天―巨人戦の世帯視聴率は、6日の初戦は17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、まずまずの数字だった。しかし、2戦目以降は13.7%(7日)、13.1%(8日)と下降の一途。次のオリックス戦も12.6%(10日)、14.4%(11日)、13.2%(12日)と冴えない数字が続いている。こんな体たらくではNHK1億5000万円、民放1億円といわれる破格の放映権料を巨人に払って中継するメリットはまったくない。
〈中略〉
当然ながら来季の巨人戦中継は大幅な見直しが検討されている。放映権料の引き下げはもちろんだが、放送時間の短縮まであるといわれている。
この記事の〆の言葉は≪テレビ界には急速に悲観的な見方が広まっている≫とありますが、別に悲観的にならなくてもいいんじゃないの?とか思います。
確かに「確実に視聴率の見込めるコンテンツがなくなった」というのは痛手でしょうけど、今までの『極度に巨人戦に偏った中継』というのがむしろ異常な状況だったと思いますが。
地元球団のあるローカル局の中継とか見てると面白いですよ、実況と解説が微妙に偏ってて(笑)。もちろん基本的には偏向報道はよろしくないですが、例えばTBSは金出して球団買ってるのに、その権益を活用せずに(対巨人以外の)横浜戦をほとんど中継しないのはどうなのか、と。中継設備を持った放送局が大枚はたいて球団買ったのは何故なの?とシロウト(私)は不思議に思うのです。
いっそ横浜×巨人戦とかで徹底的に横浜寄りの中継でもしたら面白いのに。副音声でなんて姑息な逃げでなく、堂々と主音声で。行き過ぎた発言は、解説の槙原さんにささやかにフォローさせれば大丈夫でしょ(無責任発言)。抗議は殺到するでしょうが話題になるでしょうし、みんな見るから瞬間視聴率は上がるかもね(無責任)。

まぁ各局は野球に頼らないで済むように番組コンテンツを充実させましょうよ、ってことで。きっと今はその方が視聴率高いだろうしね。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-19 13:50 | ニュースに的外れ


<< ケイン君がどーこーでなく 何する気だよアメリカ… >>