ブロードウェイとハリウッド
経済ニュース : <任天堂>次世代ゲーム機「レボリューション」を製品化
任天堂は17日、米ロサンゼルスで次世代家庭用ゲーム機「レボリューション」を製品化したと発表した。現在の最新機「ゲームキューブ」の後継機で、発売時期は来年になる。これにより、ソニー・コンピュータエンタテインメントとマイクロソフトを含む3社の次世代ゲーム機が出そろう。
「レボリューション」はDVDケース3枚分の大きさで、従来機より小型化した。無線LAN(構内情報通信網)を経由してパソコンから、映像ソフトなどのコンテンツ(情報の内容)を取り込み、オンラインゲームを楽しめるのが特徴。また、演算処理速度は「ゲームキューブ」の3倍程度にアップする。
〈中略〉
任天堂は名作ソフトをダウンロードできる新型機を投入、ファミリーコンピュータに親しんだ中年世代に関心を持ってもらう戦略で、2社に対抗する。
また、任天堂は携帯型ゲーム機の新機種「ゲームボーイマイクロ」を今年秋に発売すると発表した。「ゲームボーイアドバンスSP」より軽い約80グラムで、ヒット路線の携帯型ゲームの地盤を固める。
任天堂のE3ショーでの展示内容発表ページはコチラ
任天堂 : 米国E3会場にて新ハード発表!!

「レボリューション」も「ゲームボーイミクロ(マイクロでなくミクロらしい)」も、現在のところ仮称らしいですが、ちゃんとロゴも作っといて仮称ってこともないだろうと思わなくもありません。

「レボリューション」のポイントは…やっぱりじじいゲーマーの私にとっては「過去の任天堂ハードのゲームを遊べる」ってトコロですね。
どんなラインナップ揃えるのか判りませんが…「ファミコンミニ」以上のものが準備できれば、相当に惹かれるものになると思うんですが、版権問題で難しいものもあるんだろうなぁ…。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-18 15:32 | ニュースに的外れ


<< 今日は「ボクシング記念日」 親御さんも好きだねー「ロンハー」 >>