本格的に雲行きが怪しくなってきた
この件に関する過去記事へのTBはコチラコチラ

コンピュータニュース : 次世代DVD規格統一に向けてトップ会談へ
ソニー・松下連合と東芝は、次世代DVD規格統一に向けて交渉を進めている。両陣営ともに消費者の利益を優先して、かつての「ベータ対VHS」のような規格争いを避けようと、統一に向けて話し合いをしている。両陣営は16日、それぞれ総会を開き、会員に向けて交渉の事実を認めたものの、具体的な結論に至っていないことを説明した。
統一規格について、ソニー・松下連合は、光ディスクの構造では表面から0.1ミリにデータを記録する「ブルーレイ」を基にするように主張している。これに対して、表面から0.6ミリにデータを記録する「HD・DVD」を推進する東芝は、お互いの技術を比較検討する必要があり、ソニー方式の0.1ミリを大前提にした規格統一は難しいとの見解を示しており、双方の主張には隔たりがある。この間にもソニーは、来春発売する次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション3」に「ブルーレイ」を採用すると発表しており、規格統一交渉に残された時間は多くはない。
PS3にブルーレイ採用と書いてあるの見て、「あれ?」とは思ったんですが…ソニーはPS2の全世界何千万台という「既成事実」を後ろ盾に、統一したきゃコッチに来いっていう姿勢なのでしょうか?

何か…所詮消費者の利益が云々なんてのは建前に過ぎないとは思ってましたけれども、ここまで両社に擦り寄る姿勢が見えないというのも、いっそすがすがしいですね。

よければクリックしてね♪…こりゃ破談かなぁ?
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-17 21:15 | ニュースに的外れ


<< 今日は「ことばの日」 E3に向けて続々と >>