たぶん大きいだけで…
5月15日、米ラスベガスで市制100周年を記念する「世界最大のバースデーケーキ」が登場した。写真はケーキを取り囲む人々(2005年 ロイター/Las Vegas Sun/Ethan Miller)芸能ニュース : 世界最大のバースデーケーキ、ラスベガスにお目見え
米ラスベガスで15日、市制100周年を記念する「世界最大のバースデーケーキ」が登場した。
市内キャッシュマン・センターで披露されたケーキは、長さ31メートル、幅15メートル、高さ50センチ。
ノースカロライナ州の工場で焼き上げられ、ボランティア500人が14時間がかりでデコレーションを仕上げた。
デコレーションしたのは500人14時間、食べたのは何人何時間?
たぶんこの写真に写ってる、ケーキを取り囲む人々に振舞われたんでしょうけど…。なかなか食べきるの大変じゃないでしょうか。美味しければともかく、きっとあんまり期待できないんでしょうし…。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-17 00:47 | ニュースに的外れ


<< E3に向けて続々と 今日は「電気通信記念日」 >>