意外にも初めて
経済ニュース : 任天堂初の専門店NYに ロックフェラーセンター
ニューヨーク・マンハッタンの観光名所ロックフェラーセンター内に14日、ゲーム機やソフトを一堂にそろえた任天堂初の専門店「ニンテンドー・ワールド」が開店、約5000人のゲームファンや観光客が詰め掛けた。
店舗は2階建てで、白を基調とした店内に、最新ゲームを楽しめるゲーム機50台以上がずらり。子供たちが夢中になって対戦を楽しんだ。人気キャラクター、ポケモンのTシャツなど関連商品も販売。任天堂の主力商品だった花札や、湾岸戦争時の爆撃をくぐり抜け、壊れずに回収された携帯ゲーム機「ゲームボーイ」なども展示されている。
同社とソニー・コンピュータエンタテインメント、マイクロソフトの3大ゲーム機メーカーは年末から次世代機を次々に発売する予定。競争が激化する中、任天堂はブランド定着を狙ってニューヨーク中心部に専門店を設けた。
今後の戦略のための先行投資、という意味合いもあるようで…アメリカで花札を展示すると言うのも任天堂らしいですね。

しかし、≪任天堂初の専門店≫、というのが意外です。
とっくにあってもおかしくはないと思うのですが…日本でも今までなかったのでしょうか? その昔なら「事実上の専門店」があったと思うんですけど。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-05-16 00:51 | ニュースに的外れ


<< うちの近所にこんなモノが! 今日は「旅の日」 >>