ネットカフェに8日居座る
社会ニュース : ネットカフェに8日居座る 店内で飲食、寝起き
福岡県警筑紫野署は23日、代金を支払えないのに24時間営業のインターネットカフェに8日間居座ったとして、詐欺の現行犯で札幌市豊平区、自称自営業福岡裕司容疑者(24)を逮捕した。
調べでは、福岡容疑者は、実際にはお金を持っていないのに、16日から23日まで同県筑紫野市永岡のインターネットカフェに居続け、ブースで食事を注文するなど計約3万8000円分をだまし取った疑い。
福岡容疑者は店から料金を請求されると「自宅から金は送ってくる」と答えていた。8日間、店外に一歩も出ず、店内で飲食し、ソファで寝ていたという。
3月から仕事のため福岡県に来ていたと話しており、逮捕時の所持金は22円だった。
24時間営業のマンガ喫茶やインターネットカフェを「緊急時の宿泊先」として使う、といった話は聞いたことはありますが…ここまで行くともはや「家代わり」ですね。

まぁこの一件の場合、問題なのは「金を払わなかった」ことなわけで、払いさえすれば8日だろうが1ヶ月だろうが滞在しても文句は言えないのでしょうけど…でも、それ以前に他の客から文句(異臭がする、とか)を言われて、強制退出させられるでしょうね。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-24 02:37 | ニュースに的外れ


<< おめでとうございます! 今日は「母衣祭」 >>