決着すれば嬉しいね
経済ニュース : 次世代DVD統一へ ソニー、東芝陣営が交渉
高画質の映像を長時間記録できる次世代DVD規格をめぐり対立していたソニーと東芝の両陣営が、双方の長所を取り入れた新規格を共同開発する方向で交渉に入ったことが21日、分かった。両社トップが規格統一化を決め、技術面で調整中。月内にも合意を目指す。
両陣営の争いは、世界の大手家電メーカーや米ハリウッドまでを二分したが、機器やソフトを幅広く普及させるには「消費者の利便性を配慮し、規格分裂を回避するのが不可欠」と判断した。ハリウッドの映画会社にも新たな規格の採用を打診している。
最終決着すれば生産コストの削減につながり、消費者の利便性も飛躍的に向上することになる。
消費者としてはいいニュースです。
またVHSvsβの不毛な争いを見る羽目になるのか…と考えるとウンザリですからね。
まぁまだ交渉が開始した段階のようなので、決裂の可能性もありえますから、安心はできませんけど。

でも、これ…どちらの陣営何を理由に歩み寄りを見せたんでしょうね?よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-21 13:12 | ニュースに的外れ


<< 泥臭い権利関係 ホントだとしたらウンザリだ >>