決着、しかし混乱
経済ニュース : 和解案で大筋合意 フジテレビとライブドア
ニッポン放送争奪戦を展開してきたフジテレビジョンとライブドアが、ライブドア保有のニッポン放送株をフジが全株買い取ってニッポン放送を子会社化することを柱とする和解案で大筋合意したことが17日、分かった。両社は18日にも臨時取締役会を開き、和解を機関決定。フジテレビの日枝久会長、村上光1社長とライブドアの堀江貴文社長が同日中にもトップ会談し最終合意を目指す。
和解すれば、2月8日にライブドアがニッポン放送株を大量に取得して以来、2カ月以上に及んだライブドアとフジ側の争いが決着することになる。
確かにこれで騒動は決着がつくのでしょうが…。なんか、変な状況です。外部の人間には判らない物事が色々とあったのでしょうけどね…。

そういえば先日電車に乗ったとき、雑誌の吊り広告で「くじけるなホリエモン」とか言う文面がありましたっけ。
あらゆる事態において想定の範囲内としてきたライブドアですが、結局くじけてしまったようですね。
ライブドア側としてはこれを「くじけた」とか「負けた」とかいうつもりはないでしょうが、でもこれは事実上敗北ですよね。このまま和解案に合意するのであれば

んでも、これで「想定の範囲内」の流行語大賞はなくなったな。

追記
経済ニュース : フジ、ライブドアが和解 ニッポン放送を子会社化
今、ライブドア&フジテレビの合意会見が、民放テレビ各局(もちろんテレビ東京は除く)で生中継されています。
各局とも、フジグループの人と同時になるべくホリエモンも一緒に写そうとしてるのに悪意が感じられていいですね(笑)。特にフジの中継では、フジの人が喋ってる際にはワイプで右下にホリエモンの顔入れてますよ。他人が喋ってる最中も気を抜かせねぇぞ、って魂胆かな。
しかし…堀江くん、こんな場でもTシャツなんだね。ある意味、立派だね。

2005/04/19追記
テレビでの生中継が終わった後の記者との質疑応答まで含めた記事が出てきました。
社会ニュース : <ライブドア>ぎこちない「和解」 堀江氏「想定範囲」強調
あいさつもなしに土足で踏み込んできた人に追い銭をあげたという見方もある」とか、キッツい質問もされたようで、そういう類の質問に「内心じくじたる思いがある」なんて、当事者が同じ壇に座ってる場で言っちゃうんだから、こりゃ確かにぎこちないわ。生中継されてた最初の挨拶段階では3人とも納得づくっぽい言葉喋ってたんだけど、やっぱり内心には色々渦巻いてたのね。

しかし、ホリエくん…「想定の範囲内でも良い方で収まった」って…その範囲、だいぶ広いんだね。

2005/04/19再追記
経済ニュース : <ライブドア>堀江氏、社内で孤立 側近「和解」に転向
結局、昨日の会見に出ていた3社…フジテレビ・ライブドア・ニッポン放送の中に勝者はいないのでは…と思いました。もし勝者がいるとするならば、それはSBIとかいった「直接の当事者」以外の誰かなのではないでしょうか。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-18 00:46 | ニュースに的外れ


<< デリケートな問題でしょうけど 今日は「よい歯の日」 >>