教諭個人の責任を問わずにどうする?
社会ニュース : 児童に「顔見たくない」 担任のいじめで賠償命令
小学5年生の時に担任から「顔を見たくない」などと言われたのが原因で心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、さいたま市の女性(23)が、市立小の50代の女性教諭と市に計1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、さいたま地裁の石原直樹裁判長は15日、市に100万円の支払いを命じた。
石原裁判長は「絶対的な力関係の下で、10歳の児童に一方的かつ執拗(しつよう)に行われたいじめ。人権にかかわる重大なものだ」と指摘した。PTSDは認定せず、教諭個人への請求も棄却した。
判決によると、女性教諭は1992年、5年生になったばかりの女性に「ぶすくれた顔は見たくないから見せないでくれ」「私は(女性以外の)36人だけ見てればいい」などと発言。席替えで「四隅にはレベルの低い人」と言って女性を隅の席にしたり、同級生に「あんな子と遊ぶのは人間のくず」と言ったりした。
裁判長のこの指摘は明らかに個対個を意味してませんか? なのに教諭個人への請求を棄却するってのはどういうこと?
市が監督責任を問われるのはしょうがないことだと思うけど、こんな愚かしい暴力をぶつけたのは教諭自身なのに、それは問われないの?
棄却する理由が、私にはもう判りません。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-15 20:16 | ニュースに的外れ


<< 今日は「女子マラソンの日」 ブッシー、チェイニー、ラムズフ... >>