抜け道を潰される
スケッチブックを持っても、ストリップはダメ!アイダホ州 | Excite エキサイト

以前に「世界びっくり」で取り上げられたように記憶していますが、「全裸を禁止する条例に対し、芸術を隠れ蓑にストリップ興行を行なっていたクラブ」が、警察のガサ入れで条例違反とされてしまったそうです。
召喚状は4日夜に、アイダホ州ボイシにある《エロティック・シティ・ジェントルマンズ・クラブ》に出された。ボイシ市は全裸を《真剣な芸術》表現に限って許可している。そこでクラブは客にスケッチブックと鉛筆を配り、裸の女性をスケッチさせていた。
しかし警察の女性広報担当官、リン・ハイタワー氏によると、客たちは芸術に集中しておらず、3人のダンサーを市のヌード禁止条例に違反しているとして召喚した。この事件は市検察局によって調査され、更なる召喚がなされる可能性がある。
つまり、「スケッチせずにヌードダンサーを見ていた」ってことですか。そりゃ…まぁ、当然ですよね。
最初にこのニュース聞いた時、「条例を皮肉ってるのがいい感じだなぁ」とか思ったんですが、結局ダメでしたか…。んでもきっと、新たな抜け道が見つけられることでしょう、きっと。いたちごっこですよ、こういうのは。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-07 22:00 | ニュースに的外れ


<< アツアツですな あ… >>