時間延ばすほうに貢献しているワタシ
コンピュータニュース : ネット利用時間:最も長いのは香港、日本は2位
米ニールセン・ネットレイティングス社が3月18日(米国時間)発表した調査報告によると、世界で最もインターネットの利用時間が長いのは香港(1ヵ月で平均21時間53分24秒)で、2位は日本(同14時間50分42秒)であることが分かった。
インターネットの利用が多い12ヵ国・地域で、2月中のアクセス時間(自宅での接続時間で、職場や学校は対象外)を調査した。3位はフランス(同14時間25分38秒)、4位は米国(同13時間44分4秒)。最も短かったのはイタリア(同7時間59分57秒)だった。
香港は前年比25%増で、増加率でも首位。香港に次いで伸びが大きかったのはフランス(同19%増)、イタリア(同15%増)、日本(同12%増)だった。
一方、インターネット先進国の米国は同2%減で、飽和状態にあることをうかがわせた。ドイツも利用時間が12時間31分22秒で日本より短いにもかかわらず、同4%増にとどまっており、頭打ち感がある。
昨年9月中頃にようやくADSLへ加入して常時接続環境を手にしてからは、ほぼ毎日日本の1ヶ月の平均時間…とはいいませんが、長い時には半日以上PC起動してますね、私…。少なくともイタリアの時間は1日で超えてます(苦笑)。
…参ったなぁ。ホントに苦笑いしかできない感じです。もちろんPC起動中ず~っとネットを漂ってるわけでもないんですけど、ケーブルは繋ぎっぱなしで、ブラウザも起動しっぱなしだから…う~む、これってどうなんだ、私。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-04 18:40 | ニュースに的外れ


<< 堂々と開き直った海筋肉王 アイタタタタ >>