なんか、うんざり。
政治ニュース : 平仮名自治体が4倍に 親しみやすさに人気

親しみやすさに人気」ねぇ…。ひらがなだと親しみやすいんですか?

でも、「目立てばいいという能率主義が背後にある」ってわけじゃなくて、「合併協議での衝突回避のために、どの旧名とも被らないように」ってことでひらがな地名になってるのが多いんじゃないでしょうかね。能率だのいう難しいこと考えられる頭のある人、合併協議に携わってるとは思えないし。
だって、
北海道新ひだか町(同年3月31日)は日高山脈にちなんだが、近くには既に日高町があり住民以外は戸惑いそう。さつま町が誕生した鹿児島県では、南さつま市が05年11月7日にスタートする。
っていうんだもん。この他に≪筑波山からとった茨城県つくばみらい市(同年3月27日)≫なんてのも含めて、合併前の地名どころか他にある地名に対する遠慮すらしてないという、この地名に対するあんまりな無関心さはどうしたことでしょ。
こんなことして平気な人が合併協議に参加してるんだなぁ…あ~あ。
よければクリックしてね♪
関連記事
「漢字で物事を考えない」を字面に忠実に実行してみる
順序、逆。
[PR]
by dummyxj-si | 2005-04-02 20:45 | ニュースに的外れ


<< 今日は「いんげん豆の日」 大食いはスポーツです >>