初めて勤めた会社で
名刺NAVI2年後輩の新人さんに、入社当日の挨拶周りの際にいきなり名刺渡されて面食らったことを思い出しました。
その時まで、「名詞を個人で作る」っていう概念が、私の中にはまったくなかったんですね。

うっかり社会人の救いの神!? 名刺の自動販売機 | Excite エキサイト

この機械、残念ながら普通の会社員がビジネスで使うのは無理な気がような。
だって名刺ってたいがい「会社ロゴ」が入ってますから。急ごしらえでこれで用意した名刺を渡すぐらいなら、≪「つい先ほど、きらしてしまいまして……」と、苦しい言い逃れを≫するか、素直に「会社に忘れてきてしまいまして…」と言っちゃった方が無難なのでは?
同じ会社のAさんとBさんに違う名詞を渡しちゃうのは(しかも一方は明らかにビミョーなデザインだったりしたら)、相手側はどう思うかなぁ…と。

個人使用だったりフリーランスであれば、ウケ狙うのもいいと思うんですよね。うまくすれば強く印象に残るでしょうしね。
私も作ってみたいなぁ。肩書きに「無職」ってあるといいけど(苦笑)。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-27 01:21 | ニュースに的外れ


<< 「レジェンズ」の後番組はトーク... 今日は「仏壇の日」 >>