バレなかったのはどうなのか
芸能ニュース : NYの著名美術館にいたずら、英国人が自作をひそかに展示

ニューヨーク近代美術館ですら≪アンディ・ウォーホルの代表作であるスープ缶の絵に似せたバンクシーの作品は、誰にも気づかれず3日間以上展示されていた≫ってのは、美術館側には相当こっ恥ずかしいことだと思います。それどころか作品の管理体制を問われる問題なのでは。

それだけ作品が違和感のないものに仕上げられていた、ということなのでしょうね…きっとこの人、こういう活動そのものに創作意欲を昂ぶらせるタイプなんだろうなぁ。

追記
「世界びっくりニュース」でも取り上げられました。
有名美術館に自分の絵をこっそり置き逃げ犯の手口ときっかけ | Excite エキサイト
少々記述が詳しくなってます。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-26 01:59 | ニュースに的外れ


<< これはイタい 行ってみたいなぁ… >>