まぁ、恐らく
芸能ニュース : 「ブロスナン降板で007は終わった」とタランティーノ
007シリーズの新作「カジノ・ロワイヤル」を監督したいと語っていたタランティーノ監督が、「ピアース・ブロスナンの降板によって007は終わった」と語っている。英国エンパイヤ誌の映画賞授賞式で、同監督は、「ブロスナンが降りたと聞いた瞬間に興味を失った。彼こそが現代のボンドだった」、「イアン・フレミングの『カジノ・ロワイヤル』は僕の一番好きな本だ。あれを映画化するのなら、(関係者は)どうして僕に監督させないんだ? 僕があの話をブロスナンで撮っていたら、アクションやカーチェイスだけじゃない、原作に近い映画になっていたと思うよ」と未練を語っていた。
この記事タイトルだと「007シリーズはもう終わりだ」と言ったみたいに思われそうですが、たぶんタラちゃんは、
「ブロスナンが降板してしまった以上、オイラが「007」を監督することはない」
というつもりだったんだと思いますよ、おそらく。
よければクリックしてね♪
[PR]
by dummyxj-si | 2005-03-26 00:42 | ニュースに的外れ


<< 今日は「楽聖忌」 ドラえもん映画の後に >>